腰痛

HOME > 腰痛
  • ギックリ腰を経験している
  • 姿勢が悪いとよくいわれる
  • 重い荷物を持つことが多い
  • 長時間座っていることが多く、腰が痛い

腰痛

日本は腰痛大国と呼ばれるほど腰痛を訴える患者が多いといわれています。
あなたも腰痛を経験されたことがあると思います。
日本では画像診断に異常が見られない場合、
疾患として認められず健常者という扱いをされ、
多くの方はそのまま放置してしまうことがあるようです。

  • 長時間、同じ姿勢で座っていた後に(腰に痛みが...)
  • 重い荷物を持ち上げた時に(腰に痛みが...)
  • 運動をした後に(腰に痛みが...)
  • 長時間の立ち仕事をした時に(腰に痛みが...)
この様なことで腰を痛められた方、違和感を感じられた方がいると思います。
これらのことを放置していても症状はなかなか引いてはくれません。
ひどくなると歩くだけでも腰が痛くなったり、足にシビレが出てきたりして、
余計につらくなるだけでしょう。 この様な腰痛では身体の歪みから腰の筋肉が
引っ張られて体のバランスが悪いことで痛みが出ると考えられます。
こういうことにならないためにも、腰に何か違和感を感じられましたら早めの受診がいいでしょう。
施術 カイロプラクティック
電気

腰痛の施術

当院ではこのような腰痛に
「根本から治す」ということをします。
それはカイロプラクティックを使った方法で、ベッドが下に落ちる時の振動で
身体の歪みを整えるといった方法で、
関節をボキボキ鳴らす方法とは違い、
体を痛めるようなリスクもなく安心して受けることができます。他にも鍼を使って原因になっている筋肉をゆるめて痛みを和らげたり、手技による施術で血行をよくして痛みを取るという方法もあります。

我慢してつらい思いをしたまま生活していても、いいことはありません。
早目の受診で毎日を快適にすごしましょう。

うすぐち接骨院はこんな施術をします

  • ソフトなカイロプラクティックによる歪みの矯正
  • 整体(スポーツマッサージ)療法による筋肉、関節へのアプローチ
  • 即効性が期待できる鍼灸治療
  • 施術後の良い状態を保つ包帯、テーピング療法

施術内容によっては、保険がきかない場合があります。
一度ご相談下さい。

症例集

腰痛治療録: 20代男性(宝塚市在住の会社員)

起床時、身体を起こした際に右の腰を強く痛めて来院。

昨年、倉庫にて無理な大勢でフォークリフトを運転し、また重たい荷物を持ち上げる作業で腰の筋肉に、強い負担がかかっていたとは思っていたそうですが、起床時に起き上がる際に、腰部に強い痛みが走って負傷しました。典型的なぎっくり腰でした。かなり筋肉の緊張が強く見られました。腰の筋肉の緊張ですが今回特に右側の筋肉に見られたことから、右腰にかなり大きな負担がかかっていたと思われます。
なぜ『右側』に負担がかかっていたのかというと、『体のゆがみ』が腰の右側に普段から負担をかけ続けていたからだと思われます。
この『ゆがみ』をカイロプラクティックで取り除き、左右均等にうまく力がかかり、それだけで筋肉の緊張を取り除き、左右均等にうまく力がかかり、それだけで筋肉の緊張を取り除きさらに手技療法により緊張した筋肉を緩める施術を行いました。
ぎっくり腰でも、可能な限りカイロプラクティックを施術します。

患者さんのお仕事の都合上週一回の来院で3回の施術を行った結果、2回目の来院時には痛みは半減・3回目の来院時は殆ど痛みはなくなったとの事です。
しっかりと『体のゆがみ』をなおし、土台をしっかりと作ることにより、より早くその痛みを取り除き、疲れにくい体をつくる事が今後の予防にもつながっていくと思われます。

腰痛治療録: Rさん

Rさんは、庭の植木の手入れをしようとした時に腰に激痛を感じ来院されました。

Rさんの状態を見たところぎっくり腰でした。
ぎっくり腰の場合は炎症を抑えることが大切です。まず熱を持っている腰をアイスパックで冷やし、その後筋肉が緊張してる腰や下肢に施術をしました。
大分動けるようになったので、その日はそれで帰宅されました。
ぎっくり腰は今までの生活習慣が原因で起こっている場合があります。この方もそうでした。 ですのでしばらく通院していただき、カイロプラクティックを施しました。 正しい姿勢を見に付けることで、筋肉への負担を抑えられ再発防止につながるのです。

腰痛治療録: Aさん(プログラマー)

Aさんは腰の痛みのせいで夜眠ることができなくなり、来院されました。
仕事柄、一日中パソコンに向かっている日も少なくなく、今までも腰に痛みを感じていたそうですが、我慢できる程度だったのでほうっていた結果、このような状態になってしまいました。

慢性的な腰痛持ちのパターンです。
最近Aさんのようにデスクワークをされている方に多くみらる症状です。
同じ姿勢をずっと続けているせいで、血流が悪くなってしまい痛みが出てしまうのです。
血流をよくするには、筋肉の緊張をとくことが重要です。 筋肉の緊張をとくカイロプラクティックを施した後、指圧治療や鍼灸治療を行い改善を図っていきました。

ページ先頭へ