肩の痛み

HOME   > 肩の痛み
 
  • 仕事柄パソコン作業が多く肩こりが酷い
  • 肩こりがひどい時は頭も痛くなる
  • 夜、肩の痛みでなかなか寝付けない
  • 眼精疲労からくる肩のこりに悩んでいる

肩の痛み

肩のこりとは

肩のこりとは、身体の中の血流が悪くなることで引き起こされたり、
目の筋肉を使いすぎることによって起こります。パソコンの使用やテレビ、ゲーム、
現代の日常生活は肩こりを作りやすい環境にあるといえます。
うすぐち接骨院は、特にこれら眼精疲労からくる肩のこりを緩和する施術を得意としています。

実は肩のこりは首のズレ、いがみが根本的な原因の一つです!

目が疲れると首の後ろの筋がこり、それが首の骨をゆがませます。
そして首のゆがみが体全体のゆがみを作り出すのです。
身体がゆがんだまま生活したり、仕事をしたり、スポーツをしたりすると
普段より「疲れやすい」「疲れがとれにくい」身体になります。
うすぐち接骨院ではこの身体の歪みを治療し、 本来の疲れにくく、
取れやすい身体にしていきます。 うすぐち接骨院では、その根本的な原因である、
首のズレ、いがみを矯正し、肩のこりや痛みの早期回復を促します。
首のズレ・いがみがある人と無い人では、回復の差に大きな違いが出ます。

※保険外となる場合があります。

肩の痛み施術 肩の痛み施術

うすぐち接骨院はこんな施術をします

  • ソフトなカイロプラクティックによる歪みの矯正
  • 整体(スポーツマッサージ)による筋肉、関節へのアプローチ
  • 即効性が期待できる鍼灸治療
  • 施術後の良い状態を保つ包帯、テーピング

施術内容によっては、保険がきかない場合があります。
一度ご相談下さい。

宝塚市 うすぐち接骨院 肩の痛み

通院期間が短く痛みもスッキリ

宝塚市伊孑志 T様(57歳)

夜、肩の痛みがあり、夫が世話になっていたうすぐち接骨院へ通院しました。

夜間痛で眠れない方もいるので、今、治療へ来て良かったみたいなことを先生が話され痛みを想像するとゾッとしました。

おかげ様で思ったよりも通院期間が短く痛みもスッと取れました。

先生、スタッフの皆様ありがとうございました。

 

症例集

肩の痛み治療録: Tさん(宝塚市伊孑志在住)

夜、肩の痛みがあり、夫が世話になっていたうすぐち接骨院へ通院しました。

夜間痛が眠れない方もいるので、今、治療へ来て良かったみたいなことを先生が話され痛みを想像するとゾッとしました。
おかげ様で思ったよりも通院期間が短く痛みもスッと取れました。先生、スタッフの皆様ありがとうございました。

肩の痛み治療録: Sさん(宝塚市小林在住)

左肩が挙がらないと来院されたSさん。
自宅で物を取ろうと手を挙げた際に肩を痛めた。

来院時は、左肩が挙がらず、服を脱ぎ着するのも苦痛なうえ、夜も疼いて寝れない状態でした。
急に痛くなったため本人もどうしていいか分からず、近所の友人から、「うすぐち整骨院がいいよ」と聞いて来院されました。お仕事で一日中パソコンと向き合い、眼精疲労も強く肩こりも感じられていました。
身体の歪みをみさせていただくと、特に首がきつく歪んでいました。
この様に眼精疲労のきつい方は身体も歪み易く、それにより他の関節まで負担をかけてしまうことが多いです。カイロプラクティックで歪みを取り除きご希望があったので鍼治療をすると『視野が広くなり目の前が明るくなったと』と言われました。
治療により目に血の流れが戻り、見えやすくなったと思われます。
痛い所の治療だけでなく眼精疲労を取り除き、身体の歪みを正すことでみるみる痛みが軽くなり、夜もぐっすり眠れるようになりました。

一週間ほどで肩を動かしても、ほとんど痛みを感じなくなりました。

肩の痛み治療録: Kさん(事務員)

Kさんはお仕事で長時間パソコンを扱っておられます。
その職業ゆえの肩の痛みや頭痛だと思って来院されたそうですが、検査をしたところ頚椎(首の骨)が歪んでいました。 Kさんの痛みの原因は眼精疲労ではなく、頚椎の歪みだったのです!
頚椎が歪んでいる(曲がっている)と頚椎付近の筋肉に負担がかかってしまい、それが"こり"という状態で表れるのです。 ですので頚椎を矯正する施術を行い、正しい姿勢を身につけることで筋肉への負担が減り、"こり"といった症状が出なくなるのです。
しかし、1回歪みを取ったからといってすぐには正しい姿勢にはなれません。 これまでの癖や習慣で身についたものですからね。 施術から数日たてば元の悪い姿勢へとだんだん戻ってしまいます。 定期的に矯正を行っていくことで徐々に正しい姿勢を身につけられるのです。
この方は週2回ペースで2カ月ほど通院して、痛みから解放されました。 現在も1ヶ月に1回、予防と検査をかねて来院されております。

肩の痛み治療録: Sさん(主婦)

Sさんは編み物を始めてから肩の痛みがひどくなり、シップを貼って対処していたそうですが、そのうち頭痛がしょっちゅう起こる様になってしまい我慢できなくなったと来院されました。

Sさんの状態を見たところ肩の筋肉が非常に凝り固まっていましたので、まず鍼灸治療をし、その後カイロプラクティックで矯正を行いました。すると痛みをほとんど感じなくなったと、笑顔で帰られました。
鍼灸は痛みのツボに直接刺激を与えることができるので、瞬時に効果が実感できます。
当院での鍼灸は完全使い捨てを徹底しておりますので、衛生的にも安全です。一度お試し下さい。

肩の痛み治療録: Yさん

Yさんは肩に痛みは感じないけれど、常に肩が重く感じており、安定剤を飲まないと寝付けない日々だったそうです。 5年以上その状態で悩んでいたところ、当院に通院されていたご友人からご紹介をいただき来院されました。

当院で検査をしたところ、背骨から頚椎にかけて非常に歪んでいました。 どのくらいかというと普通に立っているのに、遠目から見ても右に傾いているのがわかるという状態でした。
カイロプラクティックで矯正を行ったところ、ちょっと楽になった程度であまり変化がみられなかったのですが、週2,3日程度通院していただき1ヶ月経とうかという頃でしょうか・・・。肩がものすごく軽くなったと喜んで報告して下さいました。
背骨・頚椎の歪みがひどくなると、痛みを感じなくなるまで長い時間が必要になってきます。 当院では定期的に専門家のチェックを受けることをおすすめしています。一度ご相談下さい!

ページ先頭へ