自律神経失調症

HOME  > 自律神経失調症

自律神経失調症

イメージ

特に何もしていないのに、気がつけば体が
痛い・つらい・重い・だるい
などと感じる場合は自律神経失調症(調整が失った状態)を起こしている可能性があります。

・指先・つま先が冷えて眠れない
・気温の変化に弱く、体調を崩しやすい
・血行が悪く、疲れやすい

このような症状は、実は、自律神経の乱れが原因であることが多いです。

また、冷え性からセルライトができ痩せにくい・・・そんな症状も、自律神経の乱れが起因している場合があります。
自律神経失調症の根本原因は「末端まで血液が行き渡らない」ことにあります。

「自律神経」とは「自らの機能を律する神経」として、交感神経と副交感神経が連動して体の機能を正常に保っています。
食生活・睡眠が不規則になり、精神的なストレスがかかると、この2つの神経の力関係のバランスが崩れ、冷え・だるさ・めまい・便秘などの体調不良を引き起こします。

自律神経失調症の場合は
体の歪みを取る
↓
脳脊髄液が調整される
↓
自律神経失調症の改善!

うすぐち接骨院では自律神経が乱れる理由が、どんなライフスタイルにあるのかを問診を通じて聞き取ります。また、末端の血管まで血液が行き渡らない理由を確かめます。
すべての患者様に対して、毎回必ず身体のプロフェッショナルである、うすぐち接骨院のスタッフが問診・カイロプラクティックにより状態把握、チェックをさせていただきます。

鍼治療原因と症状のレベルに応じて、カイロプラクティックによる治療、手技治療(マッサージ)を行います。さらに鍼治療を行う場合もあります。
骨格を正しい状態に調整することで血液の循環を改善します。

体と生活習慣が整ってくると、自然と自律神経の働きも正常に戻ります。
目指すのは「体がベストの状態で機能すること」。
冷えやだるさに長年悩まされている方に、「心地よい眠りとさわやかな目覚め」を取り戻してほしい。活力に満ちた毎日を、送っていただきたいと願っています。
ご家族の方で冷え性に悩む方があれば、ぜひ診察をおすすめください。

うすぐち接骨院はこんな施術をします

  • ソフトなカイロプラクティックによる歪みの矯正
  • 整体(スポーツマッサージ)療法による筋肉、関節へのアプローチ
  • 即効性が期待できる鍼灸治療
  • 施術後の良い状態を保つ包帯、テーピング療法

施術内容によっては、保険がきかない場合があります。
一度ご相談下さい。

h3

自律神経の失調治療録:20代 男性(宝塚市在住の営業職会社員)

2か月前から頭痛、胸やけ、倦怠感、冷え、胃痛、食欲不振、不眠、めまいなどに襲われ、内科などに通院していたが、思うように動けなくなり、先月から会社にも行けなくなりました。
典型的な自律神経失調の症状が現れていたので、身体の歪みを確認すると、左右の足の長さに親指2本分位の差がありました。
まずピアーステクニックで頸椎2番の歪みを治し、同時に骨盤の歪みを治しました。 初診の日の晩から身体が楽になり、2週間ほどで仕事に復帰されました。
このような自律神経の失調にもカイロプラクティックが有効です。

めまい治療録: 50代女性(逆瀬川在住のパート勤務)

朝、起床時に起き上がろうとした際にふらつき気分が悪くなったそうです。
まず耳鼻科へ行き診察を受けたが特に原因は見つからず、また内科で診察を受けられて自律神経失調とは診断されたが、改善は見られなかったため当院への
通院に至ったとの事。
めまいは回転性ではなく、ふらつくとのことでした。
先ずはカイロプラクティックで体のゆがみをとり、
首の周りや肩部の筋肉の緊張を、手技療法によりゆるめ
体全体の血行を促進させることにより、
自律神経の働きを調整するような施術を行いました。
翌日来院された時には前日より少しふらつき感がなくなったとの事であり
肩まわりの筋肉の緊張も少し楽になり、3回目来院された時には、すっかり
ふらつく感じは取れており、肩まわりの筋肉もかなりやわらかくなりました。

このように原因がはっきりしない「めまい」や「ふらつき」なども
身体のゆがみをとり、筋の緊張をゆるめる事で自律神経が調整され改善がみられます。

「めまい」などは生活や仕事に大きな影響がでますので、
出来るだけ早く治療を開始して改善を目指して頂きたいと思います。

めまいの症状でお困りでしたら一度気軽に相談ください。
ページ先頭へ